車査定 交渉

車査定の交渉について調べてみました。
愛車を査定してもらうと、買取業者から買い取り金額が提示されます。
また、下取りの出すにしても、次の愛車の見積もり書に下取り価格が記載されています。

査定額に不満があると自然と「もうちょっと査定額上げてもらえませんか?」と交渉する事になるかと思います。
その、
買取業者や販売店の提示した査定額に「高い、安い」と判断する基準があったほうが交渉しやすいですよね。

その基準、ちょっと調べてみませんか?
このサイトなら、30秒で入力が終り、何分か後にはおおよその買い取り額がわかります。

その基準をもとに、交渉するとさらに突っ込んだ交渉ができますよね♪

次に、交渉の時に気を付けるべき点について解説します。
1、相手は買取のプロ、小手先のテクニックは通用しない。
2、相手は同じ人間、上から接するのではなく、普通に接する事。
3、査定額に満足いかなければ売却しなくてもOK。

詳しく見ていきましょう。
1、相手は買取のプロ、小手先のテクニックは通用しない。

もうそれは、余程車や中古車の事に詳しくなければ、太刀打ちできるものではありません。
毎日、どこかの買取に出かけていますから、場数と経験値が違います。
色々なタイプのお客様と接してきているでしょうから、我々が考えている事はほぼ把握されていると思って間違いありません。

2、相手は同じ人間、上から接するのではなく、普通に接する事。

営業マンも同じ人間です。
同じ接するにしてもお互い気持ちよく接したいものです。
買い取ってもらう方だからとか、お客さんだからと横柄な態度で接していると、相手にも伝わるものです。
せっかく高い査定が出ているのも関わらず、実際に提示された金額が少ない場合も大いにあり得ます。
どうせならお互い”Win-Win”な関係でいたいですよね。
接待までとはいかないまでも、あいさつやお礼など述べたほうが事がスムーズに進みますよ♪

3、査定額に満足いかなければ売却しなくてもOK。

せっかく来てもらったのだから・・・人柄のいい営業マンだったからとか。
そのような理由で、査定額が低くても売却しなくてもいいんです!

あくまで、納得してから売却しましょう。一度売買契約(印鑑を押してしまう)を結んでしまうと覆すことはなかなか難しいです。納得しなければ売らなくて全然OKです。
ほかの一括査定サイトを利用しましょう。

いかがでしたか?
まとめると、車査定 交渉では、まず、あなたの愛車のおおよその買取金額(査定額)を、
一括査定サイト利用の前に調べておきましょう。
→このサイトで簡単に調べられます♪

次に、一括査定サイトで査定依頼して、営業マンとの査定交渉になるのですが、
同じ人間なので、恐れず堂々とそして礼儀を忘れず交渉しましょう。
査定額(買取額)に納得いかなければ、売却しなくても全然OKという事でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。